短納期で低価格高品質!全力でお客様のご要望にお応えします。サポートセンター0120-939-076又は0776-57-7676

ようこそ ゲスト 様  ログイン  新規会員登録

発送日計算ツール


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

で囲まれた日は休日のため発送作業・メール・電話の対応ができません。ご了承ください。


商品カテゴリ

おすすめ激安価格商品

オフセット印刷商品

ノベルティ印刷商品

激安印刷太郎>入稿について

入稿について

完全データの作り方

完全データに関しての注意点

Illustratorでのデータ作成の場合

【トンボについて】

トンボをつけてください。
フィルタ→クリエイト→トリムマークで作成。
トンボの線の色をC100%,M100%,Y100%,K100%に必ずして下さい。
拡張子(ai・pdf・eps)は必ずつけて下さい。

※用紙サイズにトンボを作成する。この際、用紙サイズには塗・線に一切色が無い状態でトンボを作成して下さい。

【色について】

色は全て、CMYKで制作して下さい。
塗り足は必ず3mm考慮して下さい。仕上り断裁時に必要になります。
4色総ベタは、使用しないで下さい。
4色ベタは、裏写り等のトラブルの原因になります。
深みのあるブラックを表現されたいのであれば、B100%+C40%での設定。
さらに、締まったブラックを表現されたいときは、これにY40%M40%を追加。(ベタ部分についてです。線、文字はこのように指定せずにKの100%にして下さい。)
※総ベタ部分(400%)が発見された場合は再入稿となります。

【画像について】

画像はすべて、配置して下さい。配置する際、リンクにチェックしてあるか確認して下さい。

※画像は絶対に埋め込まないで下さい。
※商品によって画像データが使用できない場合もございます。予めご了承下さいませ。

【文字について】

文字は必ずアウトラインして下さい。
全てアウトラインになっているか、文字→フォントの検索・置換で確認して下さい。
アウトライン処理を忘れた場合、再入稿していただかなければ作業が進行できません。
フォントを添付されても、出力いたしておりませんのでご了承ください。

【罫線について】

罫線は「塗り」を透明に、「線」に色を設定。(ヘアライン)
罫線の指示が「塗り」だけで設定されていると、モニターやプリントでは表示されますが、
印刷では線は印刷されません。
線幅は0.25pt以上で設定して下さい。線抜けが原因で再印刷の料金は、お客様のご負担となりますので、データの制作時には充分留意して下さい。

【仕上り線について】

■仕上がり線とは、印刷物の仕上がりをデザイン時にイメージしやすくするために、予め仕上がり位置に引く線のことを指します。
通常はデータを入稿する際に消さなければなりません。

■仕上がり線はデータ不備とはなりません。
仕上がり線はデザインとみなし印刷工程を進めます。
仕上がり線をそのまま残しておくと、デザインを含めて一緒に印刷されてしまいます。
そのため、印刷物に仕上がり線が残ってしまいます。
また、断裁時に生じる多少のズレにより、仕上がり線の残り具合も一定とはなりません。

■デザインの仕上がり目安として実線を使用される代わりに、
アートボードの枠(イラストレーター)でイメージされるか、
ガイド線を利用することをお勧めいたします。

【グラデーションについて】

スウォッチにグラデーションをドラッグして、ドラッグしたグラデーションを
ダブルクリックして、「名前」のところに名前を付けて下さい。

※この際に、複数グラデーションがある場合、名前がかぶらないようにして下さい。

【配置データ】

配置データも必ず添付して下さい。(配置データは、必ずCMYKのカラーモード)
配置データとは、イラストレータのナビーバーより「ファイル」→「配置」で、選択されたファイルです。

【配置】の状態ですと、イラストレータのファイルサイズは、あまり大きいものにはなりませんし、
配置された画像データに修正があった場合は、画像データを修正された配置されたファイルに反映されます。ただし、ご入稿される場合は、配置された画像 データも一緒にご入稿いただかなければなりません。
よくある不備データに、この配置された画像のデータをご入稿され忘れることがございます。

【埋め込み】の状態ですと、イラストレータのファイルサイズは大きくなります。配置された画像も修正のあった場合は、イラストレータには反映されませんので、再度配置しなおさなければなりません。ただし、ご入稿される場合には、配置された画像データはご入稿されなくても大丈夫です。 ファイルサイズが大きい場合は、入稿中に時間がかかります。

【保存について】

保存は作成したバージョンでお願いします。バージョンはCCまで対応しております。

※下位保存はしないでください。

オプション設定画面にて
【ICCプロファイルを埋め込む】のチェックは外してください。

【特色について】

弊社はプロセスカラー(CMYK)で印刷しております。
データ上で特色指定されたオブジェクトは弊社にてCMYKに変換させて頂きます。

※データ上の特色指定はデータチェックの対象とはなりません

その為、CMYKで表現できる範囲内に置き換わりますので色が大幅に変わってしまう場合があり、特色(スポットカラー)設定はトラブルの原因となります。
また、CMYK変換はアプリケーションやRIPの設定に依存しますので、変換結果が常に同じとは限りません(増刷時同じ色再現ができないことを意味しております)。
ご使用される際は、弊社にて責任を取りかねますので、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

【オーバープリントについて】

現在、弊社ではオーバープリント設定による問題を回避するために、オーバープリントを破棄して印刷させていただいています。
もし、デザインとしてオーバープリントを使用されている場合は、必ずご発注の際に備考欄に記載をお願い致します。

【その他】

・保存形式は、イラストレータEPS・ai・PDF、配置画像を含めて保存。
・カスタムカラーは使用しないで下さい。
・レイヤーのロックは全て解除。
・不要なレイヤーは削除してください。
・不要なオブジェクトの排除(孤立点など)をお願いします。
・冊子のご入稿の際は、1ファイル内に、1ページを作成されたファイルが望ましいです。

Photoshopでのデータ作成の場合

【画像解像度について】

画像解像度は、300dpiもしくは350dpiにして下さい。

※この際、必ずどちらかの解像度に統一して下さい。
※商品によって画像データが使用できない場合もございます。予めご了承下さいませ。

※線画は、2階調モードで、1200dpiに設定してください。 それ以上の数字でも仕上がりは変わりません。

【ファイルモードについて】

・必ずCMYKモードにして下さい。

・Machintoshでは、下記の保存形式にして下さい。
保存形式:photshopEPS
プレビュー:Machintosh(8bit pixels)
エンコーディング:JPEG - 最高画質(低圧縮率)

・Windowsでは、下記の保存形式にして下さい。
保存形式:photshopEPS
プレビュー:TIFF(8bit pixels)
エンコーディング:JPEG - 最高画質(低圧縮率)

【保存について】

制作したバージョンで保存してください。

【その他】

・不要なレイヤーは削除してください。
・塗り足は必ず3mm考慮して下さい。仕上り断裁時に必要になります。
・4色ベタは、使用しないでください。
4色ベタ=4色(C・M・Y・K)100%は、印刷時に裏移り等のトラブルの原因を引き起こします。 黒の深みを出したい場合は、下記の通りの設定をしてください。 深みのある黒=K100%+C100% さらに深みのある黒=K100%+C40%+M+40%+Y40%
※但し、ベタ部分についての設定です。線・文字は、必ずK100%で作成してください。

Microsoft Office系(Word、Excel、Powerpoint)でのデータ作成の場合

【オフィス系ソフトでのご入稿の際以下の料金と、営業日が発生いたします。】

・1枚もの(カード・フライヤー・チラシ・ポスター)片面=変換手数料+2,000円+1営業
・1枚もの(カード・フライヤー・チラシ・ポスター)両面=変換手数料+4000円+1営業
・冊子(中綴じ冊子・無線綴じ冊子)=変換手数料+2,000円(1ページあたり)+1営業日
・2つ折パンフレット(4ページ)、3つ折パンフレット(6ページ・巻き3つ折)、4つ折パンフレット(8ページ・観音折)等については別途お見積りとなります。

※用紙の端まで印刷されたい場合は、塗り足しをつけてください。
 仕上がりサイズでデザインされている場合、用紙の端まで印刷することができません。

塗り足しの付け方

①ページレイアウト→ページ設定を開きます。


※図はWord2007の画面。Word2003の場合は、ファイル→ページ設定を開きます。

②用紙→用紙サイズで仕上がりサイズを指定します。
 実際の仕上がりサイズより幅と高さを6mmずつ増やして入力してください

 
規定サイズ 塗り足しサイズ
A4 210×297mm 216×303mm
A5 148×210mm 154×216mm
A6 105×148mm 111×154mm
B5 182×257mm 188×263mm
B6 128×182mm 134×188mm

③塗り足しを付けたサイズまでデザインします。

④断裁後の仕上がりイメージです。

【その他】

・入稿されてから、一度こちらで印刷用のデータに置き換えたデータをメールに添付データ(PDF)を弊社より送信いたしますので、ご確認して頂くことになっております。

<理由>
色味(カラー)が変わるため Microsoft office系のソフト(Word・Excel・Powerpointなど)のカラー設定はRGB(光の三原色Red、Green、Blueの掛け合わせ)で指定する仕様になっています。ただ、RGBのままでは弊社では印刷することができませんので、データ変換時に色の設定は自動的にCMYK(色の三原色Cyan、Magenta、 YellowにKey tone(色調)を加えたもの)にかわります。 RGBが光のように混ざるほどに白くなる設定であるのに対して、CMYKは絵の具のように混ざるほどに黒くなります。 もともとの設定概念が異なるため、またCMYKの設定ではRGBの色全ての色の表現が出来ないため、RGBをCMYKに変換すると、色味が異なってしまいます。特に明るい水色やピンク、濃い紺色などで、色味が変わる事が多いです。
・書体が変わってしまうため、お客様がデータ作成時に使用したフォントが当社になかった場合、その箇所の書体が変わってしまいます。
※フォントを送っていただいても、こちらでフォントのインストールをしての出力は対応しておりません。

上記以外でのデータ作成の場合

【出力見本について】

・データ確認用のため、最終出力見本を付けてください。(PDF・JPEG)

※出力見本ファイルがないと正しい商品をお届けできない場合や、納期遅れが発生する場合があります。

【データについて】

・フォルダにイラストレーターのデータと画像データを一緒に入れて下さい。

※一緒に入れないとリンクが切れる恐れがあるからです。
※入れる場合、全ての画像データの有無の確認を必ずして下さい。 一つでも足りないとなれば出力できません。

【拡張子について】

必ず、全てに拡張子を付けて下さい。

販促品、ノベルティなら販促花子

▲PageTop

インフォメーション

お客様のご質問やお問い合わせに対応 お客様サポートセンター 0120-939-076

■販売業者
平林印刷株式会社


■運営統括責任者
平林 満


■所在地
【東京営業所】
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-2-8 いちご内神田ビル5階

【福井営業所】
〒910-0844 福井県福井市長本町220-1
TEL 0120-939-076 FAX 0776-57-0045 
E-mail info@print-taro.jp
お電話でのお問合せはAM.9:30~PM.6:00(平日)
まで受付いたします。FAX・E-mailのお問合せは
24時間受付いたします。

■商品・販促品の注文方法
TEL・FAX・メール及びフォームからのお問い合わせを
頂いた方へご注文書をお送りします。(メール又はFAX)


■商品・販促品の引き渡し時期
商品・販促品ごとの納期は、詳細ページに明記
お届け地域により、納期が異なりますのでご了承ください


■商品・販促品以外の必要料金
消費税・銀行振込手数料・送料

お支払方法はこちらから


■不良品への対応
商品・販促品到着後7日以内にご連絡ください。


■返品送料
商品・販促品の不良品・配送中での破損の場合は、弊社が負担します。
良品返品の場合はご負担願います。


■個人情報
お預かりした個人情報は商品・販促品等の発送用
途以外には使用いたしません。

特定商取引に基づく表記はこちら 個人情報の取り扱いについてはこちら

(c) 2006. 平林印刷株式会社 .all rights Reserved.